Step 1 of 3

Professional DJ controller for Serato

Where to Buy

MCX8000

スタンドアローンDJプレイヤー/コントローラー

4チャンネル・スタンドアローンDJプレイヤー/コントローラー

  • Denon DJ Engine搭載
  • スタンドアローンモード2 USB入力
  • Serato DJ Pro付属
  • 2基のEngineおよびSeratoオペレーション用高解像度ディスプレイ
  • マイク入力端子(2基)を備えた、4チャンネル・デジタル・ミキサー
  • 3つの内蔵エフェクト(Serato DJコントロール時は除く)
  • キューやロール、スライサー、サンプルなどの機能を切り替え可能なベロシティ対応パフォーマンス・パッド
  • 照明や映像をコントロールするためのStage LinQ networkコネクション
  • Serato DVSアップグレード対応
  • 堅牢な金属製ボディ

コンピューターを使用せずにDJプレイ

MCX8000に組み込まれたEngineシステムによって、事前にコンピューターで解析していない楽曲がUSBメモリに入っていても、MCX8000がその場で解析し、波形情報などをリアルタイムで表示して再生可能です。

Engine Primeソフトウェア内蔵

EngineはラップトップなしでMCX8000を使用することを可能にする独自のDJソフトウェアです。これによりUSBドライブだけでセットのプレイが可能になります。PC/Mac上でプレイリスト/クレートを作成してキューポイントを設定し、ライブラリ全体を分析します。

Serato DJ Pro対応

MCX8000は最新のSerato DJソフトウェアと互換性があり、4チャンネルを使用可能です。 DVSアップグレードパッケージもあり、プレイの可能性が広がります。Serato DJ Proは「プラクティスモード」を装備しており、MCX8000に接続する前にDJセットを事前に準備することが可能になっています。

ストレージの接続

フラッシュドライブ用のUSBポートが2つ用意されており、背面には外付けハードドライブ用の電源付きUSBポートを搭載しています。Engine PrimeのツインUSBチャンネルによるバックアップでコンピューターがクラッシュするという最悪な事態にも対応可能です。

高品位サウンド

MCX8000は、24bitのオーディオインターフェイスやXLRバランス端子のマスター出力やブース出力を装備。クリアでソリッドな音質を提供します。 MCX8000は2つの専用マイクチャンネルを装備しており、マイクパフォーマンスにも柔軟に対応します。

次世代の高性能メディアプレーヤー/コントローラー

MCX8000はSerato DJ Proとシームレスに連携する世界初のメディアプレーヤー/コントローラーです。さらに、Engine Prime v 2.1ファームウェアには全体的なパフォーマンス機能の向上とハードウェアカスタマイズに加え、波形ビートグリッドの表示と編集、マイクとUSBのトークオーバー/アッテネーション、クオンタイズ・ビートシンクのパフォーマンスなどの新機能が含まれます。

Technical Specifications